国内ウイスキー首位のサントリーホ ールディングスが米ウイスキー2位のビーム社の買収を検討しているこ とが10日、分かった。サントリー幹部がブルームバーグの取材で明らか にした。海外の優良ブランドを傘下に収めることで、ウイスキー事業の 世界展開を強化したい考え。

ビームはイリノイ州を拠点とするウイスキーメーカー。「ジムビー ム」や「メーカーズマーク」など銘柄のウイスキーを製造・販売す る。2011年の売上高は約2264億円で、サントリーは13年1月から同社の ウイスキーなどを国内で拡販する提携契約を結んでいる。

同幹部によると、同社は英酒類大手ディアジオとビームの共同買収 に向けた協議を行ったが、サントリー単独で買収する可能性もあるとい う。ただ、ビームへの正式な買収提案はしていない。

サントリーは少子高齢化などで国内市場の成長余地が限られる中、 海外進出に積極的な姿勢を見せている。09年にはニュージーランドの飲 料会社フルコアと仏飲料会社オランジーナ・シュウェップスを買収。こ とし6月には中国の青島ビールと、ビール販売強化のため合弁会社を設 立すると発表した。

サントリーの11年12月期の売上高は前期比3.5%増の1兆8028億 円、純利益は同56%増の626億円。海外売上高比率は21%で数年内に、 これを25%まで高める方針を示している。調査会社ユーロモニターの調 べによると、米ウイスキー市場のシェアはビームが20%で2位。ディア ジオは22%でトップとなっている。

米ニューヨーク市場に上場しているビーム株の7日終値は59.73ド ルで現在の時価総額は約95億ドル (約7800億円)。同幹部によれば、 現在の株価での買収は高すぎるため、様子を見ているという。株価は年 初から約17%上昇している。

英紙サンデー・テレグラフは8日付で、ディアジオとサントリーが ビーム社の買収で協議、買収額は100億ドル以上になる見込みだと報じ ていた。

ビーム社の買収検討について、サントリー広報担当の津田奈央子 氏、ディアジオの広報担当者はコメントを控えた。ビーム社のコメント は現時点で得られていない。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE