米CFTC:スワップ規制、国外事業への適用半年延期検討か

米商品先物取引委員会(CFTC) は、米金融規制改革法(ドッド・フランク法)に基づく一部のスワップ 関連規則ついて、銀行による米国外での取引事業に対する適用を約半年 間先送りすることを検討している。事情に詳しい関係者2人が明らかに した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。