トヨタ自動車は、中国での日本車の 需要が反日運動が激化する前の水準に近く戻る見通しだと明らかにし た。9月に尖閣諸島をめぐって反日抗議行動が高まって以降、同社の中 国販売は過去2カ月で落ち込んでいた。

トヨタの中国での生産・販売合弁会社、広汽トヨタ自動車は21日の 説明会で、同社の販売は反日運動が起こる以前の水準付近に回復したと 明らかにした。過去2カ月間はディーラーの負担を和らげるために生産 を減らし、在庫水準は「著しく低下」したという。

同社の小椋邦彦総経理は、販売回復のペースが速ければ速いほど好 ましいとし、販売は着実に回復しており、それほど遠くない将来に正常 に戻るだろうとの見通しを示した。

原題:Toyota Venture Says China Retail Sales Rebounding After Protests(抜粋)

--取材協力:.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE