米携帯電話大手のスプリント・ネク ステルを買収するソフトバンクに対して、 みずほコーポレート銀行、 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行のメガバンク3行のほか、ドイツ銀 行はつなぎ融資することを正式に決めた。メガ3行の融資総額は約1 兆5000億円で、このうち主力行のみずほコーポ銀は半額近い7000億円を 負担する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

銀行団は買収資金としてつなぎ融資した後、事業を後押しする長期 融資に切り替えることも検討する。

ソフトバンクは15日、記者会見を開き、米同業3位スプリント・ネ クステルの買収について正式発表した。ソフトバンクはスプリント株式 の約70%を取得。取得額は201億ドル(1兆5709億円)に上り、2013年 半ばに取得完了を見込む。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE