NY原油時間外:1週間ぶり高値から下落-中国製造業PMI

ニューヨーク原油先物相場は1日の 時間外取引で1週間ぶり高値から下落。中国の製造業の活動が11カ月連 続で縮小したことが嫌気された。

原油先物相場は一時、0.6%下落。7-9月は四半期ベースで昨 年10-12月以来の大幅上昇だった。英HSBCホールディングスとマー クイット・エコノミクスが9月29日発表した9月の中国製造業購買担当 者指数(PMI)改定値は47.9だった。8月は47.6。50を下回ると縮小 を示す。中国政府は1日に9月の製造業PMIを発表する。

原油先物11月限は一時、59セント安の1バレル当たり91.60ドルを 付けた。シドニー時間午前8時33分(日本時間同7時33分)現 在、91.84ドルで推移している。前週末の通常取引は0.4%高の92.19ド ルで引けた。7-9月の上昇率は8.5%。

原題:Oil Declines From One-Week High as China Manufacturing Weakens(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

堀江広美 +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE