投機家の商品買い越し、16週で最大の減少-刺激策は不十分

投機家による商品相場上昇を見込む 買い越しは過去16週間で最大の落ち込みを示し、月間ベースでは5月以 降で初の減少となった。各国の中央銀行が打ち出した景気刺激策につい て、経済成長鈍化を食い止めるには不十分との見方が広がったことが要 因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。