レーン欧州委員:銀行同盟、最終的権限は共通監督当局が保有へ

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は30日、フィンランドのヘ メーンリンナで発言した。

・銀行同盟について、「規制の重要な部分は各国当局が担う。共通の監

督当局が最終的な権限を持ち、必要に応じて介入する責任を持つ」 ・欧州の債務共有、共同債は「適切に実施されれば、全ての国に大きな

利益をもたらすかもしれない」 ・フィンランドは危機を長引かせないよう注意すべきだ。同国は「多く

の危機問題で強硬姿勢」を取っている ・夏の初め時点に比べ「悲観論が後退」している

原題:EU’s Rehn Says Important to Have Final Say for Common Regulator(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE