レーン欧州委員:6月の合意に関する意見の相違解消に努める

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は30日、苦境に陥ったユー ロ圏の銀行への資本注入で救済基金をどう活用するかに関する意見の相 違の解消に取り組んでいると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。