IMF専務理事:スペインの銀行の必要資本は無理なく調達可能

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は、スペインの銀行の資本増強に必要な公的資金は「無理な く」調達することが可能だとの見解を示した。

ラガルド専務理事は28日、電子メールで配布した発表文で「スペイ ン当局によってこの日発表された同国銀行セクター評価の完了を私は歓 迎する」とし、「銀行の実際の必要資本を穴埋めするための公的資金 は、ストレステスト(健全性審査)で確認された額を下回る見通しで、 欧州のパートナーが支援する資本増強プログラムの下で無理なく調達す ることが可能だ」と述べた。

原題:Lagarde Says Spanish Bank Funding Can Be Comfortably Financed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE