日触媒に家宅捜索、死傷者34人-爆発の姫路製造所、再開めど立たず

兵庫県警は30日、業務上過失致死傷 の疑いで、29日に爆発・火災が起きて死傷者が出た日本触媒の姫路製造 所(兵庫県姫路市網干区興浜)に家宅捜索入った。兵庫県警広報課の中 谷朗氏が同日、ブルームバーグ・ニュースの電話取材で明らかにした。

日触媒IR広報室マネージャーの來栖暁氏はブルームバーグの電話 取材に対し、家宅捜索には「誠意をもって全面的に協力する」とコメン トした。

來栖氏は、同社は高吸水性樹脂の原料となるアクリル酸の生産で世 界最大手と言われており世界シェアは25%-30%ほどだと説明し、「紙 おむつに使われてるので、紙おむつの生産に影響が出る」と語った。た だ物的被害や被害総額には「まだ調査中」と述べるにとどめた。稼働再 開に関しては「いつごろ再開できるかはまだ未定だ」と語り、「できる だけ早く復旧したいと思っている」と話した。

同社の発表によると、爆発・火災は29日午後2時40分ごろ、姫路製 造所のアクリル酸の製造タンクが発生した。兵庫県警によると、鎮圧状 態にある。状態消防士1人が死亡、負傷者は33人に上った。

兵庫県警網干警察署の市村博幸副署長は30日午前10時半ごろ、ブル ームバーグ・ニュースの電話取材に対し、「火はもう鎮圧された」と述 べた上で、負傷者の内訳は午前10時すぎ時点で消防士21人、警察官2 人、日触媒従業員10人だと説明した。

一方、姫路市は29日付で、消防法に基づき製造所に対し、緊急使用 停止命令を出しており、工場での製造が全てストップすると共同通信が 報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE