中国9月のHSBC製造業PMI、11カ月連続の活動縮小示す

中国の製造業の活動は9月に11カ月 連続で縮小した。同国の景気減速の悪化を食い止めるための措置を政府 に求める圧力が増大しそうだ。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが29日 発表した9月の中国製造業購買担当者指数(PMI)改定値は47.9とな った。20日に発表された速報値は47.8で、8月は47.6だった。PMI は50が製造業活動の拡大と縮小の境目を示す。

今回のPMIは、11月の新指導部選出の準備を進める同国のリーダ ーにとって新たな難問となる。政府は不動産価格の再上昇を招くことな しに成長を支えるという優先課題のバランスをいかに図るかに取り組ん でいる。

HSBCの中国担当チーフエコノミスト、屈宏斌氏(香港在勤)は 発表資料で、「中国政府は成長と雇用を下支えするため政策緩和を強化 するはずだ」と指摘。「向こう数カ月は財政措置がより重要な役割を担 うだろう」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE