クリントン米国務長官:アジア諸国は平和的に問題解決を

クリントン米国務長官は、全てのア ジア諸国は軍事的に衝突することなく立場の違いを解決する義務がある と述べた。

クリントン長官は28日、日韓外相との会談に先立ち、会談ではアジ アの全ての国にいかに対立を平和的に解決し、緊張を緩和し、地域の安 全保障と安定を推進する責任があるかについて話し合うと述べた。また 朝鮮半島の非核化を目指す方針についても協議すると説明した。

米国務省当局者によると、クリントン長官はこの日、日韓外相との 会談に先立ち玄葉光一郎外相と非公式に会談。尖閣諸島をめぐる日本と 中国の論争に関して、中国との2国間外交においては注意深く、慎重か つ効果的に行動するよう要請した。

この問題は同長官と日韓外相との会談でも取り上げられ、長官は冷 静な判断を求めた。また、米国がこの問題の調停役になる考えは全くな いことも明確にしたという。

原題:Clinton Says Asian Nations Must Resolve Disputes Peacefully(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE