欧州株:3週ぶり安値-スペイン銀行健全性審査の発表控え

28日の欧州株式相場は3週間ぶり安 値を付けた。取引終了後に発表されるスペインの銀行ストレステスト (健全性審査)の結果を控え、売りが優勢となった。指標のストックス 欧州600指数は四半期ベースではプラスを維持した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: