BOA:メリル買収めぐる訴訟で和解、24.3億ドルで合意

資産規模で米銀2位のバンク・オ ブ・アメリカ(BOA)は、メリルリンチ買収で損失を被ったと主張し ていた投資家に対し、総額24億3000万ドル(約1900億円)の和解金を支 払うことで合意した。

BOAは28日発表で、第3四半期に約16億ドルの訴訟関連費用を計 上することを明らかにした。信用スプレッドや英国の税関連で報告済み の費用8億ドルに関連した調整後の税引き前利益は19億ドル減少すると いう。

米国内で金融機関の救済が推し進められていたことを背景に、 BOAは2009年1月1日にメリルリンチを買収したが、コストが膨張 し、当局の調査や投資家による訴訟、議員の批判にさらされてきた。 BOAはこの日発表となった和解の一環として、コーポレートガバナン ス(企業統治)の指針見直しを明言した。

原題:BofA Reaches $2.43 Billion Deal With Investors Over Merrill (2)(抜粋)

--取材協力:Noah Buhayar.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE