香港株(終了):上昇、中国の刺激策観測で-月間でも高い

香港株式相場は上昇。月間では指標 のハンセン指数が1月以来の大きな上げとなった。投資家は中国の景気 刺激策や株価てこ入れ策の発表を期待している。

香港に上場する中国の不動産開発会社で最大手の中国海外発展 (688 HK)は1.3%高。同業の広州富力地産(2777 HK)や時価総額で世 界最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)も上げた。

鉄道建設の中国鉄建(1186 HK)は4.2%高。同社の傘下企業がナイ ジェリアで契約を獲得したことが好感された。海運会社の中海発展 (1138 HK)は1.3%高。同社株をシンガポールの政府系ファンド (SWF)、シンガポール政府投資公社(GIC)が追加取得したこと が手掛かりとなった。

ハンセン指数は前日比78.09ポイント(0.4%)高の20840.38で終 了。週間では4週連続高となり、今月の上昇率は7%に達した。7-9 月(第3四半期)は7.2%値上がり。ハンセン中国企業株(H株)指数 は前日比0.6%高の9831.62で引けた。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)で運用に携わる 武田洋二氏(香港在勤)は、市場が中国から何らかの刺激策を期待して いると指摘。その上で、中国の動きを見極めることは難しいが、新たな 刺激策を急ぐ必要はないとの見方を示した。中国の雇用状況は徐々に悪 化しているものの、それほど悪いとはいえないと説明した。

原題:Hong Kong Stocks Gain on Speculation China Plans Stimulus Moves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE