ソニー:オリンパスに500億円、11.5%を出資-内視鏡の新会社も

ソニーはオリンパスに500億円を 出資して議決権ベースで11.5%の株式を保有する筆頭株主となり、役 員1人を派遣する。合わせて12月に、高解像度で診察ができる外科用 の内視鏡を開発する共同出資会社を、ソニー主導で設立する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。