ユーロ圏の経済低迷緩和か-9月ユーロコイン指数は小幅上昇

ユーロ圏経済の低迷は9月に和らい だもようだ。投資家の間で域内債務危機の行方に楽観的な見方が高まっ たためで、ロンドンに本拠を置く経済政策研究センター(CEPR)と イタリア銀行(中央銀行)が共同算出する指数「ユーロコイン」が示し た。

電子メールで配布された28日の発表によると、ユーロ圏17カ国の経 済活動を測る同指数はマイナス0.32と、前月のマイナス0.33から小幅上 昇した。「株価上昇とソブリン債をめぐる緊張緩和」が指数上昇の要因 という。

10月の指数は来月26日に公表される。

原題:Euro-Area Slump Eases Amid Debt-Crisis Outlook, Eurocoin Shows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE