中国株(終了):上昇、連休前の現金不足緩和で-消費関連高い

中国株式相場は上昇。来週の大型 連休を前に、銀行システムの現金不足が緩和されたことが好感された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比29.85ポイント(1.5%)高の2086.17で終 了。週間ベースの上昇率は2.9%となった。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は、「当局が相場 てこ入れ策を発表しなかったため、市場は少し失望している」と指摘。 「しかし、そのような期待は依然としてかなり高い。相場は非常に低い 水準にあり、さらに下落すれば支援措置が実施される可能性がある。相 場は現在の水準付近で変動するだろう」と述べた。

上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は前日 比1.8%高の2293.11。消費関連株や資源株が上げを主導した。増益の見 通しを明らかにした酒鬼酒(000799 CH)が3.5%上昇するなど、酒造株 が値上がり。宜賓五糧液(000858 CH)や四川省の蒸留酒メーカー、瀘 州老窖 (000568 CH)も上げた。

中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモータ ー、600104 CH)は4カ月ぶりの大幅な上昇。業界の在庫減少は状況の 改善を示していると、大和証券グループが指摘した。鉄道車両メーカー の中国南車(601766 CH)は5.7%高。鉄道省が鉄道車両の入札を再開す る可能性があると中国証券報が報じたことが好感された。

原題:China’s Stocks Rise, Capping Biggest Quarterly Loss This Year(抜粋)

--取材協力:Weiyi Lim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE