枝野経産相:原発国営化で廃炉前倒し-著書で提言

枝野幸男経済産業相は2030年代に原 子力発電所の稼働をゼロにするには原発を事実上国有化し廃炉を前倒し すべきだとの考えを28日に発売した自著「叩かれても言わねばならない こと。」で示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。