モビウス氏:中国の石炭株に強気、バリュエーションの回復で

中国の石炭株は記録的な低水準から 回復しつつある。マーク・モビアス氏などの投資家は、冬が近づいてい ることや在庫減少を理由に、石炭需要が回復するとみて資金を投じてい る。

時価総額で75%相当を石炭株が占めるCSI300エネルギー指数は 過去半年で19%の値下がり。石炭価格が2009年10月以来の安値に下落し たことが響いた。CSI300指数は同期間に12%下げた。ブルームバー グがまとめたデータでは、石炭大手4社の株価は向こう1年間に平 均25%上昇が見込まれている。

資産運用会社テンプルトン・エマージング・マーケッツ・グループ の執行会長を務めるモビアス氏(香港在勤)は「こうした企業は鉱業だ けでなく発電にも携わっており、中国および世界中で電力需要は満たさ れることがない」として、石炭株について「強気」だと述べた。

ブルームバーグが集計した週間データに基づけば、エネルギー株の 株価収益率(PER、予想収益ベース)は11倍。8月31日には10.2倍 と、少なくとも07年以来の低水準を付けていた。中国国際金融 (CICC)とUOBケイ・ヒアンによれば、石炭価格は安定してお り、10-12月(第4四半期)に回復する可能性があるという。

原題:Mobius Bullish on China Coal as Valuations Rise From Record Low(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE