米ゴールドマン、和解金支払いへ-元行員による選挙運動支援

米投資銀行ゴールドマン・サック ス・グループは、マサチューセッツ州当局の引き受け業務獲得を目指し ていた同行行員が同州財務官の選挙運動を不適切に支援したと監督当局 から指摘を受けた問題で、1440万ドル(約11億円)を支払うことで和解 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。