米国:36州で経済の健全度が低下、4-6月-過去9カ月で最悪

米国の大半の州の経済が4-6月 (第2四半期)に悪化の兆しを示したことが、ブルームバーグ米国州経 済評価(BEES)指数で明らかになった。過去9カ月で最も弱い結果 となり、大統領選を前に景気が回復につまずく様子が示されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。