日銀基金国債買い入れオペ、初の「1-3年」は3倍近い応札

日本銀行が国債買い入れ対象年限を 初めて「1年以上3年以下」として実施した基金買い入れオペには予定 額を3倍近く上回る応札があった。

日銀の発表によると、同オペは予定額6000億円に対して、1兆7889 億円の応札があり、6002億円を落札した。応札倍率は2.98倍。平均落札 利回りは0.101%、案分利回り0.100%。買い入れは10月2日。

これまでは残存期間を「1年以上2年以下」と「2年超3年以下」 に分けて買い入れを実施してきた。しかし、足元では3年までの国債利 回りが0.1%前後とほぼ同水準で推移と、区分して買い入れる必要が後 退している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE