NY原油先物時間外:続伸-米個人消費支出増加観測で

ニューヨーク原油先物相場は28日の 時間外取引で続伸。7-9月は四半期ベースで今年最大の上昇になりそ うだ。米個人消費支出が増加し、景気回復の兆しが出るとの観測が材料 になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。