ドイツ:8月小売売上高、0.3%上昇-失業率20年ぶり低水準で

ドイツの8月の小売売上高は市場予 想を上回る増加となった。失業率が約20年ぶり低水準にとどまっている ことで、消費者信頼感が下支えされたことが背景にある。

独連邦統計庁が28日発表した8月の小売売上高指数(物価・季節調 整済み)は前月比0.3%上昇した。ブルームバーグ・ニュースがエコノ ミスト8人を対象にまとめた調査の予想中央値は0.2%の上昇だった。 7月は1%低下(改定値)だった。8月は前年同月比では0.8%低下し た。

INGグループ(ブリュッセル)のシニアエコノミスト、カルステ ン・ブルゼスキ氏は統計発表前、「おそらく前月の非常に悪い数字の反 動だろう」と指摘。「経済は依然として大変好調で健全な状態にある が、ドイツ人は再びお金の使い方により慎重になりつつある」と述べた

原題:German Retail Sales Rose in August Amid Record-Low Unemployment(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE