米個人消費:実質ベースで8月は0.1%増、可処分所得マイナス

8月の米個人消費はインフレ調整後 の実質ベースで前月比わずかな伸びにとどまった。景気拡大の勢いが失 われつつあることが示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。