9月27日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ユーロが対ドルで上昇-スペインの緊縮策第5弾を好感

ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対して上昇。スペ インが5回目となる財政緊縮パッケージを発表したことで、救済を要請 した場合の条件を満たせるとの観測が広がった。

ドルは主要16通貨全てに対して下落。この日発表された米新規失業 保険申請件数は予想以上に減少。高リスク資産の需要が高まり、株式・ 原油相場は上昇した。ユーロは一時2週間ぶり安値を付けたが、その後 は値上がり。欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のレーン委 員(経済・通貨担当)は電子メールでスペインの予算案について、EU が示す国別の推奨に対応しており、一部はそれを上回る内容だと評価し た。

ソシエテ・ジェネラルのシニア為替ストラテジスト、セバスチャ ン・ゲーリー氏(ニューヨーク在勤)は「今見られている要素はスペイ ンが救済を受ける可能性を高めるもので、前向きだ」とし、「これは市 場が聞きたかったニュースであり、好意的に受け止められている」と続 けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで前日比0.3%高 の1ユーロ=1.2913ドル。一時1.2829ドルと、12日以来の安値となっ た。ユーロは対円では0.1%上げて1ユーロ=100円20銭。円は対ドル で0.2%上げて1ドル=77円61銭。

S&P500種株価指数は1%高。ニューヨーク原油先物相場も値上 がりした。

主要通貨の動き

ブルームバーグ相関加重通貨指数によると、ユーロは年初以 降3.3%下落と、先進10カ国通貨中で円に次いで2番目に大きい下げと なっている。ドルは2.9%安。

ニュージーランド(NZ)ドルは今月、米ドルに対し3.5%上昇 と、主要通貨中で最大の上げ。一方、上昇率が最も小さいのはブラジ ル・レアルで、0.1%未満の上げにとどまっている。

7-9月(第3四半期)では、スウェーデン・クローナが6.1%高 と、主要通貨中で最大の上げ。一方で最も下げているのはレアルで、 1%安となっている。

レアルは対ドルで年初以降8%下落。下落率は第2位の南アフリ カ・ランドの4倍余りに及ぶ。年初来で最も上げているのはメキシコ・ ペソで8.6%高。

JPモルガン・チェースによると、主要7カ国(G7)通貨のイン プライド・ボラティリティ(IV)指数は7.85に低下。13日には7.75 と、07年10月以来の低水準を付けた。

スペイン緊縮策

スペイン内閣は、財政赤字を縮小させるため宝くじの賞金に対する 新税導入や各省庁の支出削減を盛り込んだ13年予算案を承認した。13年 の財政赤字目標は国内総生産(GDP)の4.5%。12年の目標は対 GDP比で6.3%としている。25%に達している高失業率が市民を抗議 行動にかき立てる中で、一段の緊縮はリセッション(景気後退)をさら に悪化させる恐れもある。

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジの主任市場アナリス ト、オマー・エシナー氏は「市場はスペインが救済要請に近づいている という、より明確なシグナルを求めていたかもしれない」としながら も、「スペインによる最終的な救済要請の下地がある程度できていると いうのが現状だ」と述べた。

原題:Euro Rises Against Dollar as Spain’s Plan Bolsters Bailout View(抜粋)

◎米国株:反発、S&P500は6日ぶり上昇-スペイン緊縮策発表で

米株式相場は反発。S&P500種株価指数は6日ぶりに上げた。ス ペインが財政緊縮パッケージを発表したことに加え、中国政府が追加の 景気刺激策を実施するとの思惑から買いが入った。

複合企業のゼネラル・エレクトリック(GE)は2.9%上昇。産業 部門の利益見通しを上方修正したことが好感された。グッドイヤー・タ イヤ&ラバーは3.9%高。ゴールドマン・サックス・グループの買い推 奨が好感された。業績が予想を上回ったディスカバー・ファイナンシャ ル・サービシズは7.3%上昇。

S&P500種株価指数は1%上げて1447.15で終了。前日までの5営 業日に1.9%下げていた。ダウ工業株30種平均はこの日、72.46ドル (0.5%)高の13485.97ドルで終えた。米証券取引所全体の出来高は57 億株と、3カ月平均を4.4%下回った。

パイオニア・インベストメンツの運用担当者、ジョン・キャリー氏 (ボストン在勤)は電話インタビューで、「市場は依然として欧州のニ ュースや全般的なマクロ経済動向にかなり神経質だ」と指摘。「スペイ ンの緊縮パッケージが好感されたが、どの削減が成長につながるか疑問 視する声もある。中国の景気刺激策をめぐる憶測もある」と話した。

スペインのラホイ政権は発足から9カ月で5回目となる財政緊縮パ ッケージを発表した。同パッケージは欧州に救済を要請した場合に、よ り厳しい条件を課されることを避ける狙いもありとみられる。上海証券 報は中国政府が相場下支えの措置を発表するとの観測が流れていると伝 えた。

米経済指標

米新規失業保険申請件数は前週から減少した。第2四半期(4-6 月)の実質国内総生産(GDP)確定値は前期比1.3%増と改定値から 下方修正されたものの、ほとんど材料視されなかった。設備投資の先行 指標となる航空機を除く非国防資本財(コア資本財)受注は増加したも のの、過去2カ月間のマイナス分を取り戻すまでには至らなかった。

S&P500種は今月これまでに2.9%高。このままいけば4カ月連続 の上昇と、3月以降で最長の連続高となる。予想を上回る業績や景気刺 激策が背景にある。

過去の例から判断するなら、株価は10月も上昇するかもしれない。 ベスポーク・インベストメント・グループがまとめたデータによる と、10月のダウ平均は過去20年間、平均で1.8%上昇しており、70%の 確率でプラスのリターンを得ている。これは11月、4月に次ぎ3番目の 好成績だという。

IT株や商品関連銘柄が高い

S&P500種のセクター別では全10業種のうち9業種が上昇。特に 情報技術(IT)、エネルギー、素材株の上げが目立った。景気敏感銘 柄で構成するモルガン・スタンレー・シクリカル指数は1%上昇。商 品24銘柄で構成するS&P・GSCIスポット指数は1.3%高。景気刺 激策で中国の需要が促進されるとの見方が背景にある。米石炭生産2位 のアルファ・ナチュラル・リソーシズは2.4%、モンサントは2.1%それ ぞれ上昇した。

オークブルック・インベストメンツで30億ドル超の資産運用に携わ るピーター・ジャンコブスキス氏は「中国が追加刺激策を実施する可能 性は高い。それは市場に希望を与えるものだ」と述べた。

GEは2.9%上昇。産業分野の営業利益は今年、約10%増加すると の見通しを示した。従来の予想は5-10%増。

グッドイヤーは3.9%高。ゴールドマンは投資判断を「中立」から 「買い」に引き上げた。北米と欧州でのタイヤ交換量が改善しているこ とに加え、原材料価格の下落を理由に挙げた。

原題:U.S. Stocks Snap Five-Day Retreat as Spain Pledges Deficit Cuts(抜粋)

◎米国債:9日ぶり下落、逃避需要が減退-スペイン財政前進との見方

米国債相場は9日ぶりに下落。スペインが財政赤字の削減目標達成 に一歩近づいたとの見方から、米国債への逃避需要が減退した。

投資家のリスク回避志向は弱まったものの、27日の7年債入札(発 行額290億ドル)は四半期末を控えた安全資産の需要に支えられた。最 高落札利回りは1.055%と、ブルームバーグがまとめた入札直前の市場 予想の1.064%を下回った。投資家の需要を測る指標の応札倍率は2.61 倍と11か月ぶり低水準。過去10回の入札の平均である2.82倍を下回っ た。

RWプレスプリッチの政府・機関債取引担当マネジングディレクタ ー、ラリー・ミルスタイン氏(ニューヨーク在勤)は「一服感が出てい る」とし、スペインについては、「必要な措置を取っている。前向きな 一歩だ」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによると、ニューヨーク時間 午後4時15分現在、既発7年債利回りは前日比2ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇の1.03%。

10年債利回りは3bp上昇して1.64%。同年債(表面利 率1.625%、2022年8月償還)価格は9/32下げて99 27/32となってい る。30年債利回りは5bp上昇の2.83%。

欧州危機

米国債は前日まで8日続伸し、2008年12月以来で最長の連続高とな っていた。欧州債務危機からの資金の逃避先として、安全とされる米国 債の需要が高まったことが背景。スペインやギリシャでは今週、歳出削 減に抗議するデモ隊と警察が衝突した。

クレディ・スイス・グループの金利ストラテジスト、アイラ・ジャ ージー氏(ニューヨーク在勤)は「前日の不安感がやや和らいだ。スペ インが救済を要請しないかもしれないという不安や、騒乱によって政府 が緊縮財政の断念を迫られるという懸念があった」と述べた。

スペインのラホイ政権は27日、発足から9カ月で5回目となる財政 緊縮パッケージを発表。これを受けて米国債は下げ足を速めた。同政権 の発表には、欧州に救済を要請した場合により厳しい条件を課されるこ とを避ける狙いがあるとみられる。

ラホイ首相はユーロ圏の救済基金からの救済を要請する決断を先延 ばししており、欧州首脳陣の一角はいら立ちを募らせている。正式な救 済要請があれば欧州中央銀行(ECB)がスペイン債の下支えに動くこ とが可能となる。

7年債入札

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指数によると、 今月これまでの米国債リターンはマイナス0.2%と、四半期ベースの上 げを0.7%に縮小した。年初来リターンは2.4%。米国債相場は2011年に は9.8%上昇した。

この日の7年債入札の結果によると、外国の中央銀行を含む間接入 札の落札全体に占める比率は34.9%と、1月以来の低水準。過去10回の 入札の平均は40.6%となっている。

プライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)以外の直接入 札の落札比率は17%と、過去10回の平均である14.1%を上回った。

この日の最高落札利回りは、ブルームバーグが記録をとり始め た1980年以降で2番目に低い水準だった。過去最低は今年7月に付け た0.954%。

米国債は朝方に下げ幅を縮める場面も見られた。米商務省が発表し た第2四半期の実質個人消費が1.5%増と、改定値の1.7%増から下方修 正されたことが手掛かり。全米不動産業者協会(NAR)が発表した8 月の中古住宅販売成約指数も前月比2.6%低下と、米国債の買い戻しを 誘った。

原題:Treasuries Snap Longest Rally Since 2008 Amid Optimism on Spain(抜粋)

◎NY金:反発、中国の追加刺激観測で2週間ぶりの大幅高

ニューヨーク金先物相場は反発し、2週間ぶりの大幅高。中国が追 加の景気浮揚策を発表するとの観測が強まり、価値保存手段としての金 買いが活発になった。

中国の国家統計局が27日発表した8月の工業セクター純利益は5カ 月連続で減少した。上海証券報は株式相場てこ入れ策が発表されるとの 観測が浮上していると報じた。金相場は、連邦公開市場委員会 (FOMC)追加緩和などを背景に第3四半期入りしてから11%上げて いる。

PVMフューチャーズ(ニュージャージー州ホーボーケン)のブロ ーカー、カルロス・ペレスサンタラ氏は電話インタビューで、「中国発 のニュースは金にとって朗報だ」とし、「FOMCの発表以降、価格は しっかりと支えられている」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比1.5%高の1オンス=1780.50ドルで終了した。今月13日以 来の大幅高。年初からは14%上昇している。

原題:Gold Climbs Most in Two Weeks on China Stimulus Bets (Correct)(抜粋)

◎NY原油:反発、中国の追加刺激観測とスペイン予算承認で

ニューヨーク原油相場は反発。8週間ぶりの大幅高となった。中 国が追加刺激を講じるとの観測と、スペインが2013年緊縮予算を承 認したことが買いを誘った。

中国が景気浮揚のための措置を発表するとの観測が報じられ、株式 相場は世界的に上昇。スペインのラホイ首相は2013年の財政赤字を少な くとも180億ユーロ削減すると公約している。ガソリン価格が1カ月ぶ り高値を付けたことも、原油買いを活発にした。

みずほセキュリティーズUSA(ニューヨーク)の先物部門ディレ クター、ボブ・ヨーガー氏は、「原油は株式とともに反発した。中国が 景気浮揚を目指して行動を起こすとの見方に支えられたほか、スペイン の予算発表が前向きな展開と受け止められた」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前日 比1.87ドル(2.08%)高の1バレル=91.85ドルで終了。8月3日以来 の大幅上昇。月初来では4.8%安。7-9月(第3四半期)入りしてか らは8.1%上昇している。

原題:Oil Climbs Most in Eight Weeks on China Speculation and Spain(抜粋)

◎欧州株:反発、中国の追加刺激策を期待-クレディ・アグリコル高い

27日の欧州株式相場は反発。前日は2カ月ぶり大幅安だった。この 日は中国が新たな景気刺激策を打ち出すとの観測が広がったほか、スペ イン内閣が2013年予算案を承認したことが手掛かり。

仏銀クレディ・アグリコルは3.8%上昇。ギリシャ部門のエンポリ キ銀行を間もなく売却する可能性を明らかにしたことが買い材料。スポ ーツくじなどを手掛けるギリシャのOPAPは3%高。国有資産開発基 金は同社の政府保有株を売却する方針を示した。一方、スウェーデンの 衣料小売り、ヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)は5.8%安。第3 四半期の利益がアナリスト予想に届かなかった。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の271.65で引けた。7-9 月(第3四半期)に入ってから8.2%上げており、このままを終了すれ ば四半期ベースとしては2009年以降で最大の上げとなる。同指数は6月 4日に付けた年初来安値からは16%上昇している。

マーケット・セキュリティーズの欧州チーフストラテジスト、ステ ファーヌ・エコロ氏は、「中国が10月1日の国慶節以降に大規模な刺激 策を打ち出すとの観測から相場は上げた」と語った。

この日の西欧市場では、18カ国中14カ国で主要株価指数が上昇し た。

原題:European Stocks Rise Amid Speculation of Further China Stimulus(抜粋)

◎欧州債:スペイン10年債反発、予算案承認-イタリア債堅調

27日の欧州債市場ではスペイン10年債が反発。前日の取引では 約2カ月ぶりの大幅下落だった。サエンスデサンタマリア副首相はこ の日、内閣が2013年予算案を承認したと発表した。

イタリア国債も上昇。総額66億5000万ユーロ相当の5年物と 10年物の国債入札で、落札利回りが前回入札を下回った。予算案承 認を前に、スペイン国債の保証コストは月間ベースで記録的な低下と なった。来年少なくとも180億ユーロの財政赤字削減を目指すラホイ 首相の予算案は、29日に議会に提出される。ドイツ10年債利回りは ほぼ変わらず。3週間ぶり低水準となる場面もあった。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニック・ スタメンコビッチ氏(エディンバラ在勤)は「スペインが財政健全化 を堅持すれば、市場や欧州中央銀行(ECB)を満足させるだろう」 と述べ、「前日の急落後、相場は小康状態にあるが、スペインが財政 再建の取り組みを緩めるようなことがあれば、債券市場に懲らしめら れるだろう」と続けた。

ロンドン時間午後5時現在、スペイン10年債利回りは前日比12 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の5.95%。26日 には32bp上昇し、先月2日以来で最大の上げとなっていた。同国債 (表面利率5.85%、2022年1月償還)価格はこの日、0.825上げ

99.295。同年限のイタリア国債の利回りは9bp下げ5.12%。

スペイン国債の保証コストを示すクレジット・デフォルト・スワ ップ(CDS)スプレッドは9bp低下し393bp。先月31日は 518bpだった。7月24日には640bpまで上げていた。

ドイツ10年債利回りは1.46%。一時は1.439%まで下げ、5 日以来の最低を付けた。6月末以降では12bp下げており、このまま いけば6四半期連続の低下と、1998年以来最長の利回り低下局面と なる。

英国債下落

英国債相場は下落し、10年債利回りは前日付けた2週間ぶり低 水準から上昇。この日発表された4-6月(第2四半期)国内総生産 (GDP)確定値が、先の見積もりほど悪化しなかった。

10年債利回りは前日比3bp上昇の1.72%。前日の取引では 14bp低下し、5月30日以来最も下げていた。同国債(表面利率

1.75%、2022年9月償還)価格はこの日、0.25下げ100.27。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の年初から26日までのリターンは プラス3.6%。これに対しドイツ国債は3.2%、米国債は2.4%とな っている。

原題:Spanish Bonds Advance After Budget Approval; Italian Debt Gains(抜粋) 原題:Pound Advances as U.K. Growth Beats Forecast Amid Spain Protests(抜粋)

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE