米ナイキ:9~1月の受注、市場予想下回る-中国の不振響く

スポーツ用品最大手の米ナイキが27 日発表した受注動向は、中国での需要減少が響き、アナリスト予想を下 回った。

同社の発表資料によれば、今年9月から来年1月分のナイキブラン ドの受注額は、為替変動の影響を除くベースで前年同期比8%増。市場 予想は10%増だった。

ナイキは、販売が振るわない商品の在庫を処分するために中国で値 引きをしており、それが新製品への需要に影響している。中国からの受 注は為替変動を除いて6%減。アナリストらは1.2%増を見込んでい た。

同時に発表した6-8月(第1四半期)決算は、純利益が前年同期 比12%減の5億6700万ドル(約440億円)、1株当たり利益1.23ドル。 ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均(1株1.13ドル)は上回 ったものの、2四半期連続の減益となった。それ以前は9四半期連続の 増益だった。

原題:Nike Future Orders Trail Estimates on Weaker Demand in China(抜粋)

--取材協力:Courtney Dentch、Kevin Orland.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE