セントルイス連銀総裁:米国経済、7-12月は2%成長見込む

米セントルイス連銀のブラード総裁 は27日、米経済の今年7-12月(下期)成長率が2%になるとの見通し を示した。経済ニュース専門局CNBCのインタビューで明らかにし た。総裁は下期の成長率が4-6月(第2四半期)を上回る見込みだと 述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。