NY金:反発、中国の追加刺激観測で2週間ぶりの大幅高

ニューヨーク金先物相場は反発し、 2週間ぶりの大幅高。中国が追加の景気浮揚策を発表するとの観測が強 まり、価値保存手段としての金買いが活発になった。

中国の国家統計局が27日発表した8月の工業セクター純利益は5カ 月連続で減少した。上海証券報は株式相場てこ入れ策が発表されるとの 観測が浮上していると報じた。金相場は、連邦公開市場委員会 (FOMC)追加緩和などを背景に第3四半期入りしてから11%上げて いる。

PVMフューチャーズ(ニュージャージー州ホーボーケン)のブロ ーカー、カルロス・ペレスサンタラ氏は電話インタビューで、「中国発 のニュースは金にとって朗報だ」とし、「FOMCの発表以降、価格は しっかりと支えられている」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比1.5%高の1オンス=1780.50ドルで終了した。今月13日以 来の大幅高。年初からは14%上昇している。

原題:Gold Climbs Most in Two Weeks on China Stimulus Bets (Correct)(抜粋)

--取材協力:Claudia Carpenter、Carli Cooke、Millie Munshi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE