欧州株:反発、中国刺激策を期待-クレディ・アグリコル高い

27日の欧州株式相場は反発。前日は 2カ月ぶり大幅安だった。この日は中国が新たな景気刺激策を打ち出す との観測が広がったほか、スペイン内閣が2013年予算案を承認したこと が手掛かり。

仏銀クレディ・アグリコルは3.8%上昇。ギリシャ部門のエンポリ キ銀行を間もなく売却する可能性を明らかにしたことが買い材料。スポ ーツくじなどを手掛けるギリシャのOPAPは3%高。国有資産開発基 金は同社の政府保有株を売却する方針を示した。一方、スウェーデンの 衣料小売り、ヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)は5.8%安。第3 四半期の利益がアナリスト予想に届かなかった。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の271.65で引けた。7-9 月(第3四半期)に入ってから8.2%上げており、このままを終了すれ ば四半期ベースとしては2009年以降で最大の上げとなる。同指数は6月 4日に付けた年初来安値からは16%上昇している。

マーケット・セキュリティーズの欧州チーフストラテジスト、ステ ファーヌ・エコロ氏は、「中国が10月1日の国慶節以降に大規模な刺激 策を打ち出すとの観測から相場は上げた」と語った。

この日の西欧市場では、18カ国中14カ国で主要株価指数が上昇し た。

原題:European Stocks Rise Amid Speculation of Further China Stimulus(抜粋)

--取材協力:Adria Cimino.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE