グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。指標のハンセン指数が終値ベースで約1週間 ぶりの高値となった。中国の経済統計で企業利益の5カ月連続の減少が 示されたことで、政府が景気刺激策を強化するとの見方が強まった。

時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)は1.8%高。 中国建設銀行(939 HK)や中国政府系の不動産開発会社チャイナ・リソ ーシズランド(華潤置地、1109 HK)も上げた。中国最大の海洋油田会 社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は2.1%高。政府がシェール ガス探査を発展させる措置を検討しているとの報道が好感された。

一方、欧州を最大市場と位置付ける衣料小売りのエスプリ・ホール ディングス(330 HK)は5.7%安。欧州債務危機の悪化懸念が広がる 中、期待外れの決算となったことが嫌気された。

ハンセン指数は前日比234.56ポイント(1.1%)高の20762.29で終 了。終値としては19日以来の高値となった。ハンセン中国企業株(H 株)指数は1.5%高の9768.70で引けた。

三菱UFJ投信で運用に携わる冨田道也氏(香港在勤)は、中国は 遅かれ早かれ何らかの政策緩和を発表しなければならないかもしれない と指摘。経済指標が弱いことから、投資家は利下げや預金準備率の引き 下げを期待しているとの見方を示した。

【中国株式市況】

中国株式相場は、3週間ぶりの大幅な上昇となった。26日に上海総 合指数が2000割れしたことで、政府が株式市場のてこ入れ策を発表する との見方が広がった。

上海総合指数は一時3.2%上昇。中国証券監督管理委員会(証監 会)が27日の会見で相場てこ入れ策を発表するとの観測が市場で浮上し ていると上海証券報が報じたほか、証監会が新規株式公開(IPO)を 停止する可能性があるとのうわさが市場で広がったと浙商証券が指摘し た。中信証券(CITIC証券、600030 CH)が4.9%上昇するなど、証 券株が上げを主導した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比52.16ポイント(2.6%)高の2056.32で終 了。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同3.1%高 の2251.72。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「午後4時にIPO改革 についての発表があるとの観測から株価は上昇した」と説明、「それが 本当だったとしても、主な問題は経済成長であるため、短期の上昇とな るだろう」と述べた。「昨日の下げを受け投資家がきょう買いを入れ、 連休前の明日までに手っ取り早く利益を挙げる口実を探している」と述 べた。中国市場は中秋節と国慶節(建国記念日)の連休のため来週1週 間休場となる。

広発証券(000776 CH)も上げた。また、中国最大のセメントメー カー、安徽海螺水泥(600585 CH)や建設機械メーカーの中連重科 (000157 CH)、石炭最大手の中国神華能源(601088 CH)が値上がりし た。

【インド株式市況】

インド株式相場は続落。政府の措置を好感した最近の相場上昇で、 株価が割高になったとの見方が広がった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比52.67ポイン ト(0.3%)安の18579.50で終了。前月末比では6.6%上げている。ナシ ョナル証取のニフティ指数も前日比0.3%下げ5649.50となった。同指数 のデリバティブ(金融派生商品)取引の期日を控え、この日の相場は方 向感のない展開となった。

センセックスは13日以降に3.1%上昇し、構成銘柄のバリュエーシ ョン(株価評価)は6カ月ぶり高水準に達している。シン首相がディー ゼル油の値上げに踏み切り、外国人投資家に小売りと航空業界を開放す る措置を講じたことがきっかけ。

世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズと、 国内2位のソフトウエアサービス会社インフォシスはともに売られた。 一方、エンジニアリング会社ラーセン・アンド・トゥブロと、国内最大 の民間電力会社、タタ・パワーは上昇した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比22.57ポイント(0.5%)高の4384.17。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比8.26ポイント(0.4%)高の1988.70。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比14.17ポイント(0.2%)高の7683.80。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比12.75ポイント(0.4%)高の3059.43。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比8.54ポイント (0.5%)高の1627.84。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比11.61ポイント(0.9%)高の1286.11。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比44.86ポイント(1.1%)高 の4225.02。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比8.86ポイント(0.2%)高の5301.49。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE