ギリシャ与党党首ら:135億ユーロの財政パッケージで大筋合意

ギリシャのサマラス首相は2年間 で135億ユーロ(約1兆3500億円)の赤字削減につながる財政パッケー ジについて、連立政権のパートナーらから大筋で合意を取り付けた。緊 縮予算の成立は、国際金融支援を受けるための条件となっている。

合意された財政案は、経済成長に向けた計画や税制改革案とともに 議会に提出される。代替の財政措置を可能にする条項も盛り込まれる と、民主左派のクベリス党首が全ギリシャ社会主義運動(PASOK) のベニゼロス党首との会談後に記者団に述べた。クベリス党首による と、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)に対してプログラムを 2年延長して2016年までとすることも求める。

ストゥルナラス財務相は党首会談後に、「政権のパートナーらの間 で基本合意が成立した」と述べた。

ギリシャが金融支援と引き換えに合意した条件の履行状況を査定す るEU欧州委員会と欧州中央銀行(ECB)、IMFの通称トロイカは先 週、同国政府と行っていた赤字削減方法についての議論をいったん打ち 切った。トロイカ代表団は1週間の中断後、アテネに戻り協議を続ける 予定。

財政パッケージと2年間のプログラム延長は、他のユーロ圏諸国に よる承認を必要とするとストゥルナラス財務相は述べた。財務省当局者 が匿名で述べたところによると、パッケージには歳入面での30億ユーロ 規模の措置が含まれる。当初は20億ユーロが想定されていた。

原題:Greece’s Coalition Party Leaders Agree on Bulk of Budget Package(抜粋)

--取材協力:Maria Petrakis、Natalie Weeks、Christos Ziotis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE