英4-6月GDP確定値:0.4%減に上方修正-可処分所得増加

英経済は4-6月(第2四半期)に 縮小したものの、先の見積もりほど落ち込まなかった。可処分所得 が2009年以来の高い伸びとなり、景気回復への良い前兆を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。