全日空:スイスとオーストリア航空の追加で国交省からATI認可取得

全日本空輸は27日、国土交通省か ら、現在ルフトハンザドイツ航空と実施している日欧共同事業で同じル フトハンザ・グループのスイスインターナショナル・エアラインズとオ ーストリア航空を追加することについて独占禁止法適用除外(ATI) の認可を受けたと発表した。

同社は7月に2社追加に対するATI認可を申請していた。同社の 広報担当の野村良成氏は、2社が加わり、欧州航空の4社と共同運航な どの共同事業が始まることで、全日空の同地域の路線数は208から320に 増加し、1週間当りの便数は約7300便から1万400便に増加するとコメ ントした。

同社は既に米国では、ユナイテッド航空と2011年4月から共同事業 を開始している。今回、認可を得たことで欧米での利便性が高まり、同 業他社との差別化も進み、競争力が高まることになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE