韓国の現代自、欧州で大規模な拡張見合せ-販売目標を先送り

韓国の自動車メーカー、ヒュンダイ モーターカンパニー(現代自動車)は、欧州での大規模な拡張を見合わ せている。域内債務危機の影響で成長見通しが鈍化しているためで、利 益の底上げと顧客のつなぎ留めに重点を置く。

同社の欧州部門で最高執行責任者(COO)を務めるアラン・ラッ シュフォース氏は、欧州本社のあるフランクフルト郊外のオッフェンバ ッハからのインタビューで、「今は生産能力の拡大を検討する時期では ない」と言明。「当社がやりたいのは、利幅の改善に向けて現在ある生 産能力をもっと効率よく効果的に活用し、事業構造を改めることだ」と 語った。

ラッシュフォースCOOは、欧州ソブリン債危機に伴う需要の落ち 込みを踏まえ、現代自が域内市場の年間販売目標50万台の達成を来年に 先送りしたことも明らかにした。一方、現在3.4%の域内の市場シェア を2015年までに5%に引き上げる目標を掲げている同社は、認知度や愛 着度の向上を目指す取り組みの一環として広告費を増やす計画だ。

欧州自動車工業会(ACEA)によれば、現代自と傘下の起亜自動 車を合わせた今年の欧州販売はここまで16%増加。市場全体は6.6%減 だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE