三菱地所:丸の内賃料、来年度引き上げ検討-来年度ビル事業増益

国内不動産で時価総額首位の三菱地 所は、事業本拠地である丸の内のオフィス賃料を来年度、引き上げる方 向で検討する。都心一等地の大型オフィスビルのテナント需要が回復し ていることが背景にある。営業利益の9割近くを占めるビル事業の利益 拡大につなげたい考えだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。