世界のM&A:7~9月は09年以来の低水準-景気懸念くすぶる

世界の企業の合併・買収(M&A) は7-9月(第3四半期)に金融危機後の最低水準まで落ち込んだ。景 気鈍化をめぐる懸念の高まりが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。