米金融業界、人員削減の代わりに報酬削減へ-グラセック氏

米金融業界は今年、経費抑制の手段 として人員削減の代わりに賞与を削減すると、モルガン・スタンレーの 銀行アナリスト、ベッツィー・グラセック氏 (ニューヨーク在勤)が 指摘した。

グラセック氏はブルームバーグテレビジョンの番組「サーベイラン ス」のインタビューで、銀行は一段の人員削減を回避しようと取り組ん でおり、報酬は恐らく1年前より減少すると予想した。報酬削減は給与 ではなく賞与が対象になると説明した。

シティグループとクレディ・スイス・グループなどは昨年、7-12 月の収入減少に伴い一部賞与を少なくとも30%引き下げた。バークレイ ズやモルガン・スタンレーなどは現金支給に上限を設けた。業界分析会 社コーリションのデータによると、大手投資銀行10行の投資銀行事業と トレーディング事業の収入は今年1-6月に前年同期比7.5%減少して いる。

原題:Wall Street to Cut Pay Instead of Jobs, Graseck Says: Tom Keene(抜粋)

--取材協力:Laura Marcinek.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE