NY銅:ほぼ2週間ぶり安値に下落-世界経済への懸念背景

26日のニューヨーク銅先物相場は、 欧州債務危機が悪化する中で各国中央銀行による刺激策が景気回復に失 敗するのではないかとの懸念が高まったほか、中国の景気鈍化が進んで いるとの見方を背景にほぼ2週間ぶりの安値に下落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。