シカゴ連銀総裁:慎重策は日本と同様、「失われた10年」招く

シカゴ連銀のエバンス総裁は政策当 局者は米国の高い失業率に対して、受け身でいるべきではないと述べ、 米連邦公開市場委員会(FOMC)が今月決定した追加緩和に対する批 判に反論した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。