欧州株:2カ月ぶり大幅安-スペインの建設、銀行銘柄に売り

26日の欧州株式相場は2カ月ぶりの 大幅下落。米フィラデルフィア連銀のプロッサー総裁が量的緩和第3弾 (QE3)について、成長や雇用を押し上げる可能性は低いとの認識を 示したことが売り材料。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。