中国人民元、続伸-連休前の現金需要でドル売り加速との見方

中国人民元は26日、対ドルで続 伸。10月の大型連休を前に元需要が膨らみ、銀行と企業がドルを売って いるとの見方が広がった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.07%高の1ドル=6.3020元。元は20日に6.2945元と、4 月以来の高値を付けていた。

ブルームバーグが集計したデータによると、元の1年物ノンデリバ ラブル・フォワード(NDF)は0.04%安の6.4207元。香港のオフショ ア市場では、元は0.05%高の6.3096元。

原題:China Yuan Strengthens as Holiday Cash Demand Spurs Dollar Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE