スパークス:初の不動産私募ファンド設定-当初90億円、最大400億円

独立系運用会社スパークス・グル ープは28日、伊藤忠商事系のADインベストメント・マネジメントとと もに、同社としては初の不動産私募ファンドを設定する。スパークス が26日、正式発表した。90億円規模でスタートし、将来は最大400億円 を目指す。国内の不動産市況が下げ止まりの兆しを見せていることが背 景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。