ドイツ:高頻度取引の規制法案を閣議承認、EUでの導入目指す

ドイツ政府は26日の閣議で、高頻度 取引を制限する法案を承認した。同国は金融市場の規制強化を目指して いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。