ドイツ銀行監査役会長:LIBOR問題メールチェックに100人を動員

ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)スキャンダルの影響は、それが評判の失墜を意味するだ けに銀行業界にとって破滅的だとドイツ銀行のポール・アハライトナー 監査役会会長が指摘した。

・独紙ハンデルスブラットがインタビューでの発言として報道 ・ドイツ銀行ではLIBOR問題で100人の行員が内部で電子メールの

チェックに従事 ・過去と現職の取締役会メンバーのメールはチェック済みで、疑いが晴

れている

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE