全日空:日中間キャンセル4万席、9-11月団体客-デモなど影響

航空事業のアジア強化を目指す全日 本空輸は、尖閣諸島の領有権問題による中国での反日デモなどの影響で 日中間の航空便で約4万席のキャンセルが発生した。篠辺修副社長が26 日、都内での会見で発表した。日本航空が既に発表している1万5500席 を加えると約5万5500席となり、観光など両国間の経済への影響が予想 される。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。