ユーロ圏にインフレの危険ない-ビニスマギ氏が独紙に寄稿

  欧州中央銀行(ECB)ビニス マギ元理事は、独紙ハンデルスブラットに寄稿し、ユーロ圏では向こう 2-3年はインフレリスクが現実のものにならないとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。