UBSに「リスクの気風」持ち込んだのはグルーベル氏-幹部

スイスの銀行UBSの世界現物株責 任者、フィル・アリソン氏によれば、同行に「リスクの気風」を持ち込 んだのは前最高経営責任者(CEO)のオズワルド・グルーベル氏だっ た。前CEOの下で、リスクテークを奨励するような空気に変わったと いう。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。