米アップルの株価、急激に上がり過ぎ-キニコスのチャノス氏

今年71%上昇している米アップルの 株価水準について、キニコス・アソシエーツで約60億ドル(約4670億 円)相当の資産運用に携わるジム・チャノス氏は疑問を呈している。

キニコスを設立し社長を務める同氏はブルームバーグテレビジョン とのインタビューで、「高値を懸念しつつある。極めて大きく上昇し た」と述べた。

チャノス氏はマイクロソフト株の保有を選好していると説明。同社 株は年初来で19%高。マイクロソフトはタブレット市場に「サーフェ ス」を年内に投入する予定で、同氏はアップルの「iPad(アイパッ ド)」より安価なものになるだろうと話した。

破綻した米エネルギー取引会社エンロンを空売りしたことで知られ るようになったチャノス氏は、天然ガス関連株を空売りしており、米国 債は保有しないとも語った。

原題:Jim Chanos Says Apple Shares Have Risen Too Far, Too Fast (1)(抜粋)

--取材協力:Betty Liu.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE